スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い日だった。
2007年10月10日 (水) | 編集 |
the pillows@Zepp Tokyo1日目。

セットリストは拾いもの。
こんな感じだったみたい。(仙台と変わりなし)

01.Wake up! dodo
02.Skinny Blues
03.I Know You
04.Dead Stock Paradise
05.プロポーズ
06.空中レジスター
07.Ladybird girl
08.シリアスプラン
09.プライベートキングダム
10.つよがり
11.Swanky Street
12.MY FOOT
13.Black Sheep
14.BOAT HOUSE
15.GIRLS DON'T CRY
16.その未来は今
17.THE THIRD EYE
18.Century Creepers(Voice of the Proteus)
19.プレジャーソング
20.LITTLE BUSTERS
21.YOUNGSTER(Kent Arrow)
22.ROCK'N'ROLL SINNERS

encore 1
01.Ride on shooting star
02.SCARECROW
03.Sweet Baggy Days

encore 2
01.HYBRID RAINBOW


もう日にちが経ってしまったので、忘れてる部分が多いけど、ちょこちょこ思い出しながら。
この日が最終日と言ってもいいくらい、すごく素敵な夜だった。
場所はPA席付近。まったりと良い位置から観てました。
始まる少し前にJIROくんを発見。2階席にいた。すぐ分かったよ、JIRO!って感じだったから(どんな感じ?笑)

全体を良く見渡せたので、すごく気分良く楽しめた。
セットリストは仙台と変わらなかったんだけど、仙台よりも素敵に見えた!
MCなどをちょこっと。
今回初めて巨大バスターくんの手が動いていた!!すげーかわいい!
実は、これは人力で、裏で屈強なお兄さん達が動かしているとか(笑)
あと、ミスチルのつよがりを歌う前のMCで、さわおさんはBIRTHDAYのKAMINARI TODAYとか、髭ちゃんのロックンロールと五人の囚人を聴いて、「これ、俺のものになんねーかなぁ…」と思ったらしい(笑)←他の人の楽曲を聞くと、そう思うんだって。
で、「つよがりは俺の曲だ!!」と言って、始まった(笑)

この日はDVDの収録だったらしいので、いつかDVDが出るみたいだね。
それで、淳さんだけカットされてるとか、いじられてました(笑)
真鍋さんは、今日来てくれて本当にありがとうって言ってくれて、でも来れなかった人達にも届くように演奏したいとか、そんな感じの事を言ってた。素敵…。
シンイチロウさんの紹介をする時にさわおさんが「上から目線のシンちゃん!」って紹介してた(笑)確かに上から目線だったんですけどね(笑)
で、シンイチロウさんは最初はこのドラムの高さに抵抗があったんだけど、今はクセになってますって(笑)この時、シャイだって言いたかったんだけど、サイって言っててウケた(笑)
今この位置になって、前はメンバーの事をメンバーの皆様とか言ってたけど「おい、メンバー」と呼ぶようになり、お客さんと呼んでいたけど「客!」って呼ぶようにするって(笑)
次は、2階席辺りからドラム叩くらしい(笑)
さわおさんは、そのドラムセットの下にある階段をどうやって使うか分かんないから、JIROくんに使い方を聞いたとか言ってたなぁ(笑)
そしたら、淳さんがどこかでこの階段を使うから良く観ていてください、みたいな事を言ってた。

そうだ、思い出したけど、アコギでやった時に(Black Sheep→BOAT HOUSE→GIRLS DON'T CRY )「大好きな曲がアレンジされてると正直ガッカリ来るんだが、今日はお前らをその気持ちにさせてやる!」みたいな事を言ってた、さわおさん(笑)
ガッカリどころか逆にまた良かったけどね!

YOUNGSTERのハンドクラップ、マジで楽しい!
見事に揃ってて、ちょっと感動してしまった(笑)

淳さんは、アンコールで出てきた時に階段を使ってました(笑)階段登って、両手上げて降りた(笑)

アンコール1曲目のRide on shooting star 大好き!!!
もー、ヤバイ(笑)
バスターくんがここでしぼんでいっちゃうんだけど、ホントに可愛い~。欲しいなぁ(笑)
相変わらず、スケアクロウ入る前のお話は感動的だった。

メンバーがはけて、YOUNGSTERが流れる!
お客さんはまだ帰らないぜ!
オーディエンスで盛り上がる!
手拍子が揃うと「イエーぃ!」って盛り上がってて、ここもまた楽しみの一つ。

HYBRID RAINBOW は文句なしで良かったなー。
すごく楽しかった。
ファイナルみたいな、そのくらいの熱いライブだった。

でもホントのファイナルは9日。
こっちもすごく思い出に残る日になった。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。